Team

Our Team

Back to Team

Wan Nurul Aisyah

シニアアソシエイト
種苗代理人

「アイシャ」のニックネームで親しまれています。マレーシア東部に位置するパハン州の出身です。マレーシア国内で有名なINTI大学にてバイオテクノロジーを専攻し(優等学位)、テナガ国立大学では理学修士(産業科学)の学位を取得しました。

その後、民間企業にて二年間の研究開発に従事しました。主な研究テーマは、バイオセンサーを用いた環境モニタリングであり、著名な研究者と共に行ったプロジェクトは国内外にて注目を浴びることとなりました。ところが、研究者としての実績を積むうち、次第に知的財産権に興味を持ったため知的財産業界への転身を決意しました。幣所では、バイオ関係の特許調査や明細書作成を担当しているほか、商標業務も行っております。

彼女の論文は数々の科学雑誌で掲載されています。

【執筆論文】

  1. Wan Nurul Aisyah, Wan Jusoh, Ling Shing, Wong & Mee Kin, Chai, 2016. Responses of photosynthetic pigments in Anabaena cylindrica to short term exposure of copper, cadmium and lead, Asian Journal of Microbiology and Biotechnology, Environment and Science, 18(3), 769-773. [SCOPUS LISTED] – Available upon request.
  2. Wan Nurul Aisyah, Chai, M. K. & Wong, L. S., 2015. Whole-cell based fluorescence biosensors for environmental applications, International Journal of Mechanical & Production Engineering (IJMPE), 3(7): 12 – 17. [OPEN JOURNAL](REVIEW ARTICLE)
  3. Wan Nurul Aisyah, W. J. & Wong, L.S., 2014. Exploring the Potential of Whole Cell Biosensor: A Review in Environmental Applications. International Journal of Chemical, Environmental & Biological Sciences (IJCEBS), 2(1): 52 – 56. ISSN: 2320-4087 [OPEN JOURNAL](REVIEW ARTICLE)

性格はとても好奇心が強く、お茶目で陽気です。彼女の内側から湧き上がってくるエネルギーや願望が彼女のキャリアや人生を良い方へ突き動かしていることは間違いありません。休日は旅行やギター、ヨガを楽しんでいます。

使用言語は、英語及びマレー語です。