Team

Our Team

Back to Team

Ramakrishna Damodharan

所長
特許代理人
意匠代理人
商標代理人
地理的表示代理人
種苗代理人

友人やお客様からは「ラマ」の愛称で親しまれています。マレーシアで最難関とされるマラヤ大学にて、応用化学の学士号及び法学の修士号を取得しました。特許代理人(登録番号:PA/2007/0177)、商標代理人(登録番号:4252)、意匠代理人(登録番号:ERP/2007/0016)、地理的表示代理人(登録番号:0006/GI)、種苗代理人の資格を有し、いかなる知的財産業務にも対応することができます。

彼は、特許、意匠、商標、地理的表示、植物新品種、著作権の実務に従事しており、権利取得や侵害判断に関して最適なアドバイスを行うことができます。過去には、マレーシア、韓国、中国、米国、欧州、ロシア、アルゼンチンなど多数の国々にわたる知的財産の紛争解決に携わった経験もあります。

知的財産教育にも力を入れており、国内外の様々な場でスピーチを行ってきました。例えば、ユネスコ南南協力国際科学技術革新センター(ISTIC)、香港貿易発展局(HKTDC)、ブルネイ大学(UBD)、ブルネイ経済開発庁(BEDB)といった国際機関、地方自治体や民間企業で講演を行った実績があります。その他、日本弁理士会(JPAA)のeラーニングシステムでは、ASEAN各国における意匠・商標のプロセキューション及びリティゲーションに関する講義を行いました。日本弁理士会のeラーニングシステムで、欧米以外の外国人として初めての講師を務めたのは彼であり、この講義は一万人を超える日本弁理士に対して配信されました。

彼は地球環境にも強い関心を抱いており、環境保全を進めるNGO活動にも積極的に参加しています。また、インド系マレーシア人の若者にビジネススキルを伝授することを目的として2015年に設立されたインド系社会人会の代表メンバーも務めています。また、INTAの商標審査実務委員会下部のアジア太平洋商標審査関連小委員会にも所属しています。

趣味はスポーツで、休日はサッカーやバトミントンをして過ごしています。特にイギリスのサッカーリーグを愛しており、マンチェスターユナイテッドの大ファンでもあります。

母国語であるタミル語に加え、英語、マレー語にも堪能です。